top of page
幼保連携型認定こども園
はち

みんな
なかよく
がんばる
​よいこ

友だちと一緒に活動する『楽しさ』を存分に味わいます

クマとト音記号

友だちと刺激しあい、物事への『意欲』が高まります

キリンと音符

思いやりや信頼感、連帯感など豊かな『心』が育ちます

リスと音符

物事の善悪や正義感など『望ましい価値観』が養われます

ねこと音符

『社会性』『協調性』が身につきます

ウサギと音符
ひまわり

たくさんのお友達、優しい先生。季節ごとの行事。心・体・知力をはぐくむための年齢に応じた機会を逃さない保育内容。
友達と存分に遊ぶこと、共に刺激しあうこと、ルールを守る・物事の善悪・正義感などを感じることなどは、幼稚園で日々、先生や友達とかかわりながら生活することでこそ経験できることばかり。
また、食事・排泄・着替えなど基本的な生活習慣についても、先生がご家庭と連携しながら1対1できめ細かく指導していくと同時に、共に育ちあう友達の様子も効果的な刺激となる。

文の里幼稚園の日々の保育には、そんな幼稚園生活ならではの、お子様にとって大切な楽しい経験がいっぱいです。
そして運動会・生活発表会などの行事は、お子様の心の成長の大事な機会。
先生を中心にみんなで取り組みがんばることで、全体として「発表する内容ができた」ことだけでなく、一人ひとりのお子様にとって、ものごとへの意欲、達成感、一体感、自信など大切な心を育てます。

幼稚園 保育園
大阪市阿倍野区

保育の特色

特色

集団生活のなかで伸ばす知的能力

最近「早期教育」「知育教育」に対する感心が高まり、保護者の方々にもいろいろな考えがおありのことでしょう。単に文字や数を数えることはご家庭でもできますが

・知的刺激をより多く受ける
・年齢に応じた幅広い教材、絵本の使用などの利点は、幼稚園という集団生活のなかでの教育ならではのことです。
当園では、柔軟な吸収力をもつ幼児に、日常の生活のなかで総合的に自分で考え、学んでいく力の基礎を育てていくことをめざしています。

早期教育・知育教育
知育教育
音楽遊び

楽しい音楽遊び

楽しく歌う経験を大切にし、音楽への興味を刺激します。 また豊富に楽器をそろえ、いろいろな楽器に親しむ機会を多くしています。 鍵盤、ハーモニカなどの個別指導にも力を注いでいます。
10月の運動会での鼓隊パレード(年長児)や、2月の生活発表会で発表しています。

音楽遊び

大切にしたい自然とのふれあい

幼稚園の屋上に土のう袋を用意し、その中に肥料を入れ作物を育てています。自らの手で収穫する喜びは何にもかえがたい感動です。

また園内にも季節の草花を絶やさず、環境の整備につとめています。

自然とのふれあい
自然とのふれあい
お昼ごはん

生活習慣の自立

あいさつ・食事・着替え・排泄・身のまわりの始末・片付けなど基本的生活習慣の自立が大きな課題です。当園では、ご家庭と連携しながら、一人ひとりにあわせ毎日の生活のなかで機会を逃さずとらえてきめ細かく指導し、根気強く生活習慣の自立を図ります。

生活習慣
方針

「みんな なかよく がんばる よいこ」という言葉で表わされるように、この幼児期に集団生活の中でしかできない経験を大切にしながら、子どもたちが、その心、体、知力を一緒に成長しあっていけるように、あたたかく育みます。

園児
幼稚園 保育園
大阪市阿倍野区

教育方針

支援

当園は、週に1回親子での体育教室「こあら運動あそび」を、また5、6、7、9月には園庭開放を、広く未就園児の交流の場、子育て支援の場として実施しています。

園庭遊び
幼稚園 保育園
大阪市阿倍野区

子育て支援

流れ

ステップ1

認定区分の確認

ステップ2

入園の申込み

ステップ1

認定区分の確認

当園をご利用いただく場合、まずお住いの行政から認定を受ける必要があります。お子様が1号・2号・3号認定のいずれに該当するかご確認ください。

ステップ2

入園の申込み

​入園説明会にご参加いただき、当園をご利用いただきたい場合、所定の申込み書にてお申し込みください。

幼稚園 保育園
大阪市阿倍野区

申請・入園の流れ

ステップ1
ステップ2
あいさつ

認定こども園に移行しても変わらず、
お子様の心とからだを大切にはぐくみ続けます

文の里幼稚園は、平成31年4月に「認定こども園」に移行することが決定しました。
2歳児さんの受け入れが始まり 園のしくみも多少変更があったりしますが、 “みんな なかよく がんばる よいこ”のことばで表されるような、この幼児期に集団での生活の中でしかできない経験を通して 切磋琢磨しながら伸びていく子どもたちの成長を暖かく助力していきたいと、願う気持ちは変わりません。
担任だけではなく幼稚園の先生全員で お子様一人ひとりの気持ちに寄り添い、お子様の成長をサポートしたい…そんな、情熱を胸に、日々の保育をがんばってまいります。
私たちがまず一番大切に考えているのは、子どもたち、保護者の皆さんと先生との信頼関係です。
初めての集団生活…。お父様・お母様、そしてお子様自身も何かと不安なことでしょう。文の里幼稚園の先生は、お子様の「幼稚園でのお母さん、お父さん」になれるよう そんな不安な気持ちをしっかりと受けとめます。何でもご相談ください。ご家庭の皆さんと幼稚園と一緒に、お子様をはぐくんでまいりましょう。

文の里幼稚園 園長

文の里幼稚園 園長 谷口登一

幼稚園 保育園
大阪市阿倍野区

園長あいさつ

概要

毎日の保育指導を通して食事・排泄・着替など基本的な生活習慣の自立をはかります。運動会・生活発表会などの行事に先生を中心にみんなで取り組みがんばることで、単に発表する内容が「できた」ことだけでなく、ものごとの意欲、達成感、一体感、自信など、一人ひとりのこどもにとって大切な心を育てます。

発表会

大阪市阿倍野区文の里3-15-28

06-6629-2323

2歳児以上の小学校就学前児童及び児童福祉法及び子ども・子育て支援法の定めるところにより、保育を必要とする小学校就学前児童

学校法人 谷口学園

幼保連携型認定こども園

理事長 谷口富美

園長 谷口登一

幼稚園 保育園
大阪市阿倍野区

園の概要

教育
園について
アクセス
bottom of page